劇場版 鬼滅の刃 無限列車編

こんにちは。トミーです。

皆さんは劇場版の鬼滅の刃はもうご覧になりましたか?

私は遅ればせながら先日観てきました!

See the source image

元々アニメでハマり、漫画も全て読んでいたので

ストーリーは知った状態で鑑賞したのですが

序盤、主要の三人(炭次郎、善逸、猪之助)が出てきた瞬間に

劇場の大画面で推しを見られるという事態、あまりの尊さに涙がこぼれました。

すみません、しっかりオタクです。

この無限列車編、ストーリーがとてもアツいのです!

ネタバレになってしまうので詳しくは言えませんが、

今回主要で出てくる鬼殺隊の最強の戦士の一人、煉獄杏寿郎が

情熱に溢れるアツいお方なのです!

See the source image

見るからに熱いですよね。(笑)

どんな時も信念を貫き、清く正しく、自分の使命を全うする姿に

非常に心を打たれます・・・

物語の終盤は嗚咽を我慢するのに必死で

震えてずびずび言いながら観ていました。(泣きすぎ)

鬼滅の刃は、大正時代の鬼狩りがメインのお話ですが、

トミー的に好きなポイントは

情景描写にとても共感できるところです。

例えば、今身体のどこがどうなってとても痛い!や

どんな匂いがする、どんな音がする、など

五感がどうなっているのか分かりやすく描かれていて、世界に入り込める気がします。

また、登場人物の鬼や鬼殺隊になった経緯が掘り下げられていて

鬼の主張もわからんでもない!となるんですよね・・・

主人公、竈門炭次郎は、曇りのない澄みきった美しい心の持ち主で

現代を生きる私たちにも通ずる考え方や、自分を奮い起こす言葉をたくさん投げかけてきます。

心、動かされまくってます・・・・・・・・・

私の一番刺さった言葉は・・・紹介したいのですが

こちらは劇場版の終盤に出てくるセリフなんです・・・一応伏せておきます。

本当に泣けます。

そして何といってもキャラデザがいいですよね!

全員、テーマカラーのようなものがなんとなくあって分かりやすい。

ポップなデザインもとても良し・・・

やっぱり和物の漫画はかっこいいですよね~~~~~~~!

もう鬼滅の刃の漫画は完結しているので

まだ読んで無い方は是非読んでほしいです!

See the source image

私の推しは我妻善逸です。

ということで、本日のおすすめ振袖紹介コーナーです。

鬼滅の刃ということで、禰豆子ピンクです!

鞠と牡丹 大判の牡丹と鞠がゴールドによく合う豪華な一枚

優しい暖色系のピンクで

可愛らしい雰囲気に!

模様と同系色のゴールドの帯で、まとまりのよいコーディネートに♡

ちなみに禰豆子はこんなキャラです

See the source image

主人公の妹で、元々は人間なのですが

襲われた際に鬼にされてしまうのです・・・

人の心を持つ人間側の鬼として、さまざまな奇跡を起こしながら活躍します。

今後、ほかのキャラクターの色味の振袖も紹介していきたいですね!

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!

それではまた会いましょう~